法政ポケモン大好きクラブ東小金井ブログ

*この記事は常に記事のトップにくるように設定しています。







このブログを見てくださった方!
ありがとうございます!

法政大学小金井キャンパス東小金井支部ポケモン大好きクラブサークル

略して・・ポケサーです♪

2012年冬発足のほやほやサークルです。



基本の集まりは毎週月・水・金曜 15時10分から学内のどこかの教室にて活動しています。

現在主な活動は

・ポケモンを媒体として他大学、他学部、他学科の人と交流する。←
・ポケモンセンターにお出かけする。
・月1大会を開く。
・みんな仲良しになる。
・スマブラ()

などなのです(・w・)



メンバーはゲームで対戦するガチ勢とアニメなどが好き!という人やポケモンの話をするのが好きな人など
様々な人・・・を募集しているのですが、現時点では対戦ガチ勢が多数を占めています。

上記の方々!!ぜひ一度見学に来てください。
ジャンルの壁を越えて楽しみましょう~


※ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。当サイトは個人サイトで、株式会社ポケモンその他の企業様とは何の関係もありません。
スポンサーサイト
こんにちは、よんなむです

8/7に行われた納会で「はねろ!コイキングダブル」というよくわからない大会が開催されたのでその結果報告です

大会の内容はちゅりたろんから送られてきたメーリスからどうぞ

~以下抜粋~
【はねろ!コイキングダブル】
リリースから2ヶ月近く経つ、ポケモン公式が送る超人気クソゲー、「はねろ!コイキング」。このゲームで発生するイベントの一つに「タッグバトル」というものがあります。これはピカチュウと散歩してるコイキングが野生のピジョンに襲われるのですが、ピカチュウが「でんきショック」でそれを追い払い、スリリングな体験をしたコイキングのCPが上昇するというものです。


そこで僕は思いました。
なんだよでんきショックってwww10万使えよwww
コイキングもはねてないで少しは貢献しろやwww


ということで最強のピカコイタッグを決める大会を開くことにしました!

~以上抜粋~

なにが「ということで」なのかよくわかりませんが決まってしまったものはしょうがない、各々が最強のピカコイを求めて環境考察を重ね、自慢のピカコイを育ててきました。
まあ最強のタケシや最強のフウランが決まっていく中で最強のピカコイタッグを決める流れは必然なのかもしれませんね(?)
(はねろコイキングとは → https://www.apppokemon.com/koiking/)

詳しいルールとしては、
ピカチュウ・コイキングのみ使用可能ダブルバトル(ノーマルルール)
道具・過去作教え技なんでもあり(GBAやVCのポケモンも当然使用可)
ハイドロポンプを覚えたコイキングなどの配信限定個体のみ使用不可
といったかんじです。

ちなみに大会前の環境考察では、やはりおおよそのピカチュウをワンパンできる「Zあなをほるピカチュウ」に対してどれだけのメタが貼れるか、そのメタに対してもどれだけのメタを用意できるか、このあたりに焦点が集まっていたようです。
というのもコイキングは
・「はねる」、「たいあたり」、「じたばた」、「とびはねる」の4つの技しか覚えず、
・種族値も20-10-55-15-20-80:200と全ポケモン最低クラスであり、
・最大火力である「Zじたばた」(威力160)でも無振りピカチュウを6割程度しか削れない
という、「いちばんよわいポケモン」の名に恥じぬ性能をしているので、
どうしても「ピカチュウでどうピカチュウを潰すか」みたいな話になってくるわけですね。
初手の動きについても、猫騙しで削る、守る、フェイントで隣のZじたばたを通す、などの択が発生しており、いかに相手の目論見をスカし自分の動きを通すかに腕が問われていたと思います


さて実際の大会の環境はというと、なんと地面Z持ちのピカチュウは存在しなかったようです。ミラーだと同速ゲーを制さなければならない地面Zピカチュウは環境考察のなかで淘汰されていったのだと思われます。
逆にほとんどのコイキングがノーマルZを所持しており、ピカチュウを温存しつつ役割の薄いコイキングで相手に予想外の負荷をかけて崩していく人が多かったようです
また耐久ガン振りのピカチュウで毒を撒きつつ願い事や眠るなどの回復技でハメる人も数人いました


優勝したのはポケひろ選手
使用構築はねむねご地球投げピカチュウとZはねるコイキングでした
地球投げという技に注目して構築を決め、GBA産のピカチュウに金冠を使用するなどこの大会に向けてのキチっぷり意識の高さも見せつけていました
詳しい構築や環境考察はブログにまとめてくれているのでよかったらぜひ↓↓
(URL: http://pkhr.hatenablog.com/entry/2017/08/10/193000)


大会やってて面白かったのが、全員違う型を使ってたことですね。これだけ環境狭いのにこれだけの多様性が生まれてくるあたりポケモンって深いゲームだなって思いました。
あ、僕がハマってるポケモンコマスターってゲームもとっても深くて多様性に富んでて面白いですよ~よかったら遊んでみてね!(^ν^)

このあとは納会らしくみんなでご飯を食べにいって、いつも通りカラオケで盛り上がりましたとさ。


この夏はこの後も3キャンパス交流会や大型カード大会、そして夏合宿など、楽しい企画が目白押しです!
積極的に参加して遊び尽くしましょう!
それではっ!
こんにちは~ ブログ担当のちゅりたろんです~ 
今回は6/18に行われた法政3キャンパス交流会について遅ればせながら書いていこうと思います!
写真少なめですごめんなさいm(_ _)m

場所はいつも通り小金井キャンパス。先月行われた立法交流会では両大学合わせて50人ほどの参加でしたが、今回は法政3キャンパスだけでそれを凌ぐ人数となりました! さすがマンモスガイジポケサーといったところでしょうか。

余談ですが、今年の法政大学受験者数は全国2位だったそうです。おまけに2030年創立150年に向けて多方面に大規模改革を進めているそうです。あと、もし高校生でこのブログを見てくれている人がいましたら、ぜひいろんな大学のオープンキャンパスに足を運んでみてください! 進路を決める手がかりになるのはもちろんのことですが、大学側もみなさんが楽しく過ごせるように工夫してるんですよね~ 例えばうちにはオープンキャンパスを企画するためのサークルがあったりして学生主導でいろいろやっているそうです。

なんか小話をつらつら書いちゃいましたが、ここから記事の続きです。

まずは自己紹介。なんだかんだ今までの3キャン交流会では参加者全員で自己紹介することってなかった気がしますが交流会初参加の1年生が雰囲気に馴染みやすくなってすごくいいと思います。

「ARMSのランクマ苦戦してます」
「リンゴカード切ってきました」
「誰々のCDが~日発売で・・・」 といったポケモンじゃないゲームや推しドルの宣伝をする人、

「私は、法政大学○○学部△△学科4年□□と申します!本日はこのような場にお招きいただきありがとうございます!」
「怖い人じゃないので話しかけてください」 みたいな就活生や怖い人、

「昨日のポケカ大会のあとに泊ってきたので、バッグにDSが入ってないおらずマルチバトルができません」👑
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






kuraun.png
伝統芸能ですね。今回は自主的にやってたのでとても驚きました。

というわけで、身内感全開の自己紹介も終わり、全体もかなり盛り上がってきたところで・・・


2発目の企画、クイズ大会!!

参加者を6~7人ごとに1つのチームに分けてのチーム戦で、ゲーム、ポケカ、アニメ、法ポケ関連など多彩なジャンルから出題。

チーム名にはほとんど3年以上で構成された「老害と焼肉」、「ボアソナード×田中優子」などがありましたが、優勝したのは新進気鋭の1年生ばかりの「1年のヤベ―やつ」チームでした!


3本目の企画はマルチバトル!

クイズ大会で同じチームだった人の誰かと組んで「リーグ+決勝トナメ」の方式で最強ペアを決めます。
僕の相方は立法マルチで優勝したフランぽわりえさんでした

お互いのパ―ティを見せ合うとメガギャラドスとカクトウZレボルトが被っていて、マルチのメタについて考えることは似たり寄ったりなのかなーとか思っていました(※この2匹+鋼の組み合わせはどのように選出しても耐性と特性でサイクルを回しやすく、それぞれが環境上位のポケモンの多くを見れる)

マルチに精通している者同士、一手一手意見を出し合いながら慎重に試合を進めていき、気づいたら全勝で決勝の舞台まで辿り着いていました!

ですが・・・

IMG_2831.jpg

決勝のvsりょう・セッドペアでは、強くてもまず勝ち上がらないと思っていたキノガッサと超火力をちらつかせるムクホークに大苦戦。スカーフと思い込んでいる僕らに対してハチマキすてみタックルでヒ―ドランを半分削ったり、返しのギルガルドのラスターカノンをギリギリ耐えて生き残ったりと、終始場を沸かせていました。

そんなこんなで、僕とフランさんは決勝で敗れ、りょうセッドの一年生ペアが優勝しました! 悔しいけどおめでとう!


ラストは対戦企画! シングル、ダブル(全国)、ポケカに分かれて対戦してました~

シングル決勝はボーマンダを軸としたサイクルパののまねこさんvsゲンガーグライ構築のなぽんずくんの市ヶ谷強者対決
IMG_270jpg
ナットグライ対面ができる度に積極的にハサミギロチンを打っていくなぽんずくんですが、当ててほしい場面でなかなか当たらない。その後も両者交換読みしつつの熾烈なサイクル戦を繰り広げ、最終的にのまねこさんのボーマンダがはねやすめとみがわりによって全抜き体制を整えて突破不能と悟ったなぽんずくんの降参により決着。
シングル勝者はのまねこさんになりました! おめでとうございます!


続いてダブル決勝。ポケモン歴は浅いものの、個性的なポケモンを操り決勝まで上り詰めたバタフリーとここまで運勝ちしてきと語るハクレイのこがポケ対決
IMG_2832.jpg

レパルダスとボーマンダを並べ、序盤から慎重に立ち回るハクレイに対し、レパルダスの前でも臆さずに剣の舞を選択していき、ハイボで受けたダメージを食べ残しで回復していくバタフリーのギルガルドが会場を盛り上げていました。途中までは読み勝ちながら猛威を振るったギルガルドですが、ついにレパルダスのイカサマで討ち取られ、後続のアシレーヌもわだつみのシンフォニアを披露する前にガブリアスのライジングランドオーバーによって倒され試合終了。
ダブル優勝は老害ハクレイ!おめでとうございます!


そしてカード部門優勝は多摩のトールくんでした!おめでとう!(全く見ていなかったので何も語れないブログ担当


これで全工程が終了し、最後に景品授与とPCL(ポケモンサークルリーグに関しては全部終わったらまとめ記事を上げます)の壮行をして解散しました
 
そこでも話ましたが、これと同日に行われたVGC2017の日本代表決定戦にこがポケからウサオが出場していました!昨年に続いて今年もこがポケから世界の出場資格を持ったトレーナーが生まれたのは、個人の力とはいえ代表としてうれしい限りです。

最後に
とうとう今期のアニメも終わっちゃいましたね・・・個人的に激押しだった進撃やすかすかは最後までとても面白くて、続きの原作を読みたくなっちゃいました。レクリエーターズとヒロアカは2クールということでここからの展開が見どころ。夏アニメも期待できるやつが多くて楽しみすぎるんじゃ~^

それではまた次の機会に
こんにちはー
こがポケ平サークル員のはがちです
6/26に2017年度6月のカード大会を行いました!
今回はサークル外からも一人の参加者があり、広い交流ができる大会となりました!

ルール:スタンダードレギュレーション(XY1~SM3)、私怨ポケモンカード
制限時間30分の1本先取
時間切れ時点で勝負が付いていない場合、返しのターンの終わりまで行い、その時点でのサイド取得数で勝敗を決める。
もしサイド取得数が同じだった場合、大会運営に支障がないように、じゃんけんで勝敗を決める。
・参加者それぞれから1枚ずつカードをあげてもらい、それ全てを禁止カードとする。
・「ゴミなだれ」ダストダスと「ダストオキシン」ダストダス、「Δ進化」MレックウザEXと「θマックス」MレックウザEXのように同名カードに別テキストのカードが存在する場合、それらは別カードとして扱う。
・基本的に基本エネルギー、特殊エネルギー以外は禁止にすることができるが、あまりにもグダグダになるのを防ぐため、「プラターヌ博士」「ハイパーボール」「バトルサーチャー」は禁止にすることができない。
・新弾(SM3)のカードは(当時)まだカードリストが出ていなく、ぜひデッキも構築して頂きたいので、こちらも禁止に出来ないこととする。
・私怨カード募集後に追加参加者、不参加者が出ても、私怨カードの追加、削除は行わない。

大会形式:
 2グループでスイスドロー→全勝者同士で決勝

募集した結果、禁止カードとなったカードがこちら!(:の左が設定したTN、右が設定された私怨カード)
ツッキー:バトルコンプレッサー
ピュキ:ガマゲロゲEX
よっぴー:ボルケニオンEX
nona:ポケモンいれかえ
ネフェニー:ダストダス(ダストオキシン)
パルスィ:ダークライGX
ウサオ:MレックウザEX(Δ進化)
ゲイフ:鍛冶屋
ちゅりたろん:オーロット(もりののろい)
れぞ:ふしぎなアメ
みがわり:フィールドブロアー
コドン:ピーピーマックス
にゃっしー:サンダースEX
ハクレイ:かるいし

ルール設定側としてはある程度被ることを考えていたので、誰一人かぶらなかったのは驚きでした。
ボルケEX、鍛冶屋が禁止されて炎デッキが厳しくなり、ふしぎなアメが禁止されて2進化が厳しくなったと思ったらピーピーマックスが禁止されて、たね軸のエネルギー加速方法が限られてくるという、なかなか難しい環境となりました。

そんな中参加者のみなさんが使用したデッキをグループ分けとともに!
グループ「水」
れぞ:ラランテスラフレシア
ネフェニー:Mサーナイト(ディスペアーレイ)
ツッキー:エンニュートAベトベトンGX
ピュキヤマ:ポルターロットMフーディン
ウサオ:Mプテケンタジジーロン
よっぴー:ジュナタンク
チュロリタン:MクチートEX(nonaからの貸出)

グループ「超」
nona:ゲンガーEXどくのこうそドクロッグ
はがち:グソクムシャGX
ゲイフ:ラランテスブルル
ゲスト:ゲッコウガ
ハクレイ:龍MレックウザEX
みがわり:ライボレヒレ
パルスィ:MデンリュウEX

炎がいないことが容易に想像できたからか、気持ち、草デッキが多い環境となりました。
新弾のカードを軸としたデッキはAベトベトンGXとグソクムシャGXのみ。
ふしぎなアメ禁止がサーナイトGX、リザードンGXを、かるいし禁止がグソクムシャGXを、バトルコンプレッサー禁止がマーシャドーGXを、鍛冶屋禁止がリザードンGX、ホウオウGXを、オーロット禁止がネクロズマGXを、ディスペアーレイMサーナイトEXが強そうな環境がオンバーンGXを減らしたものと思われます。

そして、それぞれのグループのスイスドローの結果がこちら!
グループ「水」
水

グループ「超」
超

グループ「水」からはラランテスラフレシアを使用した「れぞ」が、
グループ「超」からは龍MレックウザEXを使用した「ハクレイ」がスイスドローを勝ち残り、決勝へと駒を進めました。

そして決勝戦!

先攻の「れぞ」が1ターン目にラフレシアを立てることができず、後攻の「ハクレイ」が1ターン目にカキを撃ち、レックウザのエネルギーを加速していきます。
20170627_170703_0009.jpg
そのまま2ターン目に「れぞ」のバトル場にいたラランテスGXにガリョウテンセイを撃ち込み、サイドを2枚取ります。

20170627_170703_0006.jpg
ラランテスの供給が間に合わない「れぞ」はカプ・テテフGXをバトル場に出しつつ、「ハクレイ」のベンチにいたフーパEXをバトル場に引きずりだすことによって時間を稼ぎます。

20170627_170703_0005.jpg
しかし、「ハクレイ」がグズマを使いMレックウザEXをバトル場にだし、ガリョウテンセイを2回それぞれカプ・テテフGXとラランテスGXに撃ち込み、サイドを計6枚取っての勝利となりました!

今回は1位の「ハクレイ」と2位の「れぞ」に景品がありました!
今回も景品を用意して頂いた「ゲイフ」からの授与となりました!
20170627_170703_0004.jpg

20170627_170703_0003.jpg

2つ景品を用意し、中身が見えない状態で授与者にどちらかを選んでもらう形式!
気になる中身は…?
20170627_170703_0002.jpg

20170627_170703_0001.jpg
「ハクレイ」へはカメックスメガバトルスペシャルパックが、「れぞ」へはラブライブ!サンシャイン!! 松浦果南のスリーブ(ゲイフ氏の趣味)が授与されました!おめでとうございます!

今回も、最後は優勝した「ハクレイ」の龍MレックウザEXのデッキレシピで締めたいと思います!
27012.jpg

それでは!
アロォラアアアア!
ブログ担当のよんなむです
ウルトラサン・ムーン発売決定でもう1年この挨拶使えるんですね


さて、この記事は6/4に行われた立教大学ポケモングループさんとの交流会のレポートです
今回は立法合わせて50人規模のかなり大きな交流会となりました。
小金井からは私とちゅりたろん、コドン、ネフェニーの4人が参加しました。
会場は立教大学池袋キャンパス!
いや~さすが立教大学。キャンパス広くて美しいですね~
うちもあんな感じでツタでも生やせば多少オシャレになるんですかね

昼過ぎからの開催ということもありこの規模でありながら遅刻者がゼロと、交流会のあるべき姿が見えた気がします
今後も続けていきましょう^^


本日のスケジュールはこちら

全員参加のマルチのあと、シングル・ダブル(WCS)・カードの3部門に分かれて対戦しました

まずはマルチから
運営が立教と法政がペアになるように手配してくれた(一部を除く)ので、多くの方が立ポケさんのメンバーと交流できていたと思います
今回は、ダブルレートシーズン3の使用率30位までのポケモンの参加が2体まで4250という特殊ルールでした
使用規制ポケモン↓↓
64 立法交流会_170612_0026 - コピー

しかしどうやらちゅりたろんはシーズン4だと勘違いしていたらしく、運営から再三の注意喚起があったにもかかわらず、30位以内が3体いることを相手に指摘されるというアホをやらかした模様。相手の了承を得て3匹で再戦したそうです。運営のみなさんとちゅりたろんのペアの方すみませんm(_ _)m
そんなちゅりたろんですが、3匹でありながら勝ち進み、なんと準決勝まで進出していました
ダブル界隈は1匹欠けると予選抜ける法則でもあるのか

64 立法交流会_170612_0009 - コピー
優勝はふらんぽわりえ選手とcherry選手の法ポケペアでした!


続いて各ルールに分かれての大会
私、コドン、ネフェニーはシングル部門に、ちゅりたろんはダブル部門に参加しました

・シングル部門
私のブロックはブイズやゲンガナンスのいる面白い環境でした
小金井からはネフェニーがエモンガ入りで決勝トーナメントに進出しました
予選でエモンガミラーが起きてたらしいのでエモンガが環境支配する日も近い(そうか?)

64 立法交流会_170612_0002 - コピー
優勝は法ポケのふらんぽわりえ選手。マルチと合わせて2冠です!

・ダブル部門
シングルと同時にやってたのであまり見れてないのですが、ちゅりたろんが予選1位通過からトナメ2勝で全勝優勝してました
使用構築はレヒレバルジデマル
64 立法交流会_170612_0001


・カード部門
スイスドロー形式で対戦を行っていました。小金井からの参加者はいませんでしたが当サークルで最近アツいポケモンカード
優勝はオーロットとダストダスを採用した変わったデッキを使ったSAN選手でした!
64 立法交流会_170612_0004 - コピー

と、このように法ポケが全部門1位を達成したようです(すごい)


最後に、キツキツのタイムスケジュールのなか、スムーズな進行で予定通り時間内に終わらせた運営のみなさん、ありがとうございました!
立ポケのみなさんもこれからもよろしくお願いします!
それでは~