法政ポケモン大好きクラブ東小金井ブログ

*この記事は常に記事のトップにくるように設定しています。







このブログを見てくださった方!
ありがとうございます!

法政大学小金井キャンパス東小金井支部ポケモン大好きクラブサークル

略して・・ポケサーです♪

2012年冬発足のほやほやサークルです。



基本の集まりは毎週月・水・金曜 15時10分から学内のどこかの教室にて活動しています。

現在主な活動は

・ポケモンを媒体として他大学、他学部、他学科の人と交流する。←
・ポケモンセンターにお出かけする。
・月1大会を開く。
・みんな仲良しになる。
・スマブラ()

などなのです(・w・)



メンバーはゲームで対戦するガチ勢とアニメなどが好き!という人やポケモンの話をするのが好きな人など
様々な人・・・を募集しているのですが、現時点では対戦ガチ勢が多数を占めています。

上記の方々!!ぜひ一度見学に来てください。
ジャンルの壁を越えて楽しみましょう~


※ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。当サイトは個人サイトで、株式会社ポケモンその他の企業様とは何の関係もありません。
スポンサーサイト
初めまして
2年の留舞確定したネフェニーです
広報が仕事しない+代表はまだ書いてない記事が大量にある=自分が書くことになりました
広報が仕事すればこういうことにはならないんですがね


今回の月一大会は準備期間が短かったためほぼ準備のいらないものになりました
それが「野生シングル

ルール
・18:40から60分時間を計り、ポケモンを捕まえる。
・時間内であれば何匹でも捕まえてよいが、パーティは最大4体までとする。
・ポケモン1匹につき、1つの技までハートのウロコまたはわざマシンを使用してよい。
・オドリドリのミツは可
・メガストーンとZクリスタルの所持は禁止とする。
・形式はノーマルルールのシングル43
・リーグ+決勝トーナメント


なんともまあふざけたルールですね(誉め言葉)


参加者14人で大会がはじまりました
DKuL9cjVoAABhQD.jpg
捕獲の時間は君の名はを垂れ流し(音質酷過ぎて雑音だった)
始まったのにレートやってる代表やら、遅れてやってくる元代表やらほんとにやる気あったのか
「呼び出さなくていいから」とか「物理なのにA0なんだけど」など皆苦戦しているようでした


そして一時間が終了
思い通りになった人、妥協しまくった人、時間足らずに3体のみになった人
など様々いましたね

予選リーグの結果
SnapCrab_総当たり表 - CUsersadminDesktopサークル用ツールA_2017-10-6_13-27-26_No-00
SnapCrab_総当たり表 - CUsersadminDesktopサークル用ツールB_2017-10-6_13-27-13_No-00

Aブロック1位抜け りょう(じゃん)
      2位抜け 東山奈央
Bブロック1位抜け unys
      2位抜け コドン




予選が終わりその日は時間がなかったから別日にトーナメントやることが決定


ここで事件発生
予選を勝ち抜いた東山奈央がレポートを書かずに電源を切る
決勝のぼった全員から許可がおり再現で可という事になり一命は取り留めた(皆さんも気を付けましょう)




別日になり決勝トーナメント一回戦が行われ
りょう VS コドン winnerりょう
unys VS 東山奈央 winner東山奈央
この結果三決決勝ともにリーグの再戦になりました

三決
DLIDdFVUQAEjDUY.jpg
注意unysの左上はドククラゲ
バリアーを貼って要塞になろうとしたドククラゲを筋トレを積んだ輝石ゴーリキーで粉砕したコドンさんの勝利です


決勝
写真を撮り忘れました申し訳ございません
りょう(じゃん)  VS 東山奈央
ナマコブシ       トリトドン
ルガルガン(昼)    エアームド
アブリボン       Aダグトリオ
ギャラドス       グランブル

トドンの高耐久とグランブルの威嚇を使い受けまわしダグトリオで仕留めるプランで勝とうとする東山奈央に対して
時間内に厳選した自信過剰ギャラドスを軸に先に相手のパーティを崩すりょう(じゃん)
東山奈央がナマコブシの「とびだすなかみ」を忘れていてダグトリオが大ダメージをくらい崩されていき最後はエナボの存在を忘れてトドンをさざめきで倒すナメプをしたりょう(じゃん)の勝利

結果は以下の通り
1位 りょう(じゃん)
2位 東山奈央
3位 コドン
今年に入って初めて老害以外の優勝になりました
前回優勝者の方
優勝賞品をあげてやってください

来月の月一大会は1.2世代のみのダブルバトルです
それでは今回はこの辺で
( 一一)ノシ
初めまして

今回記事を代筆させていただくウサオと言います。

2/24(金)に東京経済大学さんと東京工科大学さんとカードメインでの交流会が行われたので

僕が押しつけ抜擢された形になります。

会場は東京工科大学八王子キャンパス

こがポケからはウサオ、ちゅりたろん、ツッキーnonaはがちピュキヤマの6人での参加予定でしたが、

代表のちゅりたろんがまさかのドタキャンをかましたことにより残り5人での参加になりました。

代表用にこれ置いておきますね


当日のタイムスケジュールはこちら
timetable

まずマルチ大会

法政と、東経、東京工科でペアを組み、

事前に運営が用意した下のQRコードパーティから一匹選んで選出
指振りパーティ
努力値は全員ACぶっぱ

スイスドローの結果

全負けでナゲツケサルチーム対シェルダーチーム

全勝でエアームドチーム対ハリテヤマチームが決勝に残りました。

先に行われた全負け戦では、でんじは麻痺からきつけをカビゴンに見事決められたシェルダーチームの負け

↓ファイナルダイブクラッシュを打つカビゴンの図
ヒコウZ

全勝戦ではゆびをふるしか使えない中、見事ピクシーがいちゃもんを決めたハリテヤマチームの勝ち
わるあがき


そしてカード大会

34人参加で5回戦でのスイスドロー形式の大会でした。

使ったデッキは、

ウサオがエフェクトビーゾロ、ツッキーがソルガレオドータクン、nonaがエーフィブラッキー、はがちがボルケニオン、
ピュキヤマnonaからMサーナイト(ブリリアントロー)デッキを借りての参加

結果ははがちが4-1

ウサオツッキーが3-2

nonaピュキヤマが2-3

内、はがちは見事4位入賞

↓景品のオンバーンBREAK進化パック
4位景品

3位はMサーナイト(ディスペアーレイ)デッキ

2位は†ラフレシア†ラランテスデッキ

1位はイベケンタジジーロンデッキ

でした。


今回の交流会は、今までになかったカードメインでの交流会となりましたが、
カード人口の少ないこがポケ環境にはいないデッキと対戦することができ、みんな良い経験なったと思います。

また、環境デッキである白レックの使用者が一人もおらず、謎のオニゴーリデッキが二人いたのが印象的でした。

カード勢の新入生入れ... (´-ω-`)

最後に大会のKPをどうぞ
KP
新しくこがぽけのブログやツイッターの更新を担当します よんなむ と申します。


だんだんと涼しくなってきましたね。NEW GAME!リゼロなどが最終回を迎え阿鼻叫喚している方々も10月アニメに向けて気持ちを切り替えていきましょう。

終わりといえばポケモン界でもorasレートの最終シーズンが終了し、サン・ムーンの新情報が続々と公開されて新作の発売が待ち遠しい限りですね!
新環境でも序盤元気したい血気盛んな人たちは今のうちに考察を進めときましょうね~^^




そんな節目のなか今年も代交代の季節がやってきました。(ここからが本題です)

今年も無事3年から2年に役職が引き継がれました。
去年は役職増やしましたがそれが結構いい感じだったので今年もほとんど同じ体制でいきます。
色々考えるのもめんどいからね...。

メガデデンネとかいう謎役職はなかったことになりました。



新幹部はこちらです。

代表・・・ちゅりたほんちゅりたろん(2年)

副代表(渉外)・・・コドン(2年)

会計・・・ウサオ(2年) / ツッキー(2年)

企画・・・nona(2年)

広報・・・よんなむ(2年) / 東山奈央(1年)





本格的に仕事の引き継ぎがあるのはもうちょっと先ですが、今後はちゅりたほんちゅりたろん新代表を中心に活動していきます!
ちなみにこがぽけにはダブル勢のキツいオタクが代表を務めるという伝統がありますが、今回の人選もバッチリみたいですね( ^ω^)
#テルはオタク #ちゅりたほん


最後になりますが、一発目のあいさつからサー員に強烈なインパクトと不安感を与えた新代表ちゅりたろんからのメールをもって締めさせていただきます。
(散々ちゅりたほんとか言ってたのの元凶がこれです)
4996.jpg


どーも、春イベで忙しすぎて5月大会の告知をできなかったピュキヤマです


5/27・5/30に5月大会を行いました!


今回のルールは 61シングル

手持ち6匹の中から1匹選んでのシングルバトルです

実はこのルール、日本国内でJapanChampionShipsをやっている間に海外で行われていたインターネット大会のルールです。


また、メガ進化・きあいのタスキは禁止です。



1匹だからノーマルルール、といいたいところですがノーマルルールにすると全部Lv50固定されてしまうのでLv1ポケモンが使えなません

というわけで、ルールはフラットルール、一応3匹選ぶがちゃんと戦闘するのは最初の1匹同士。その戦闘が終われば試合終了。
また、ねこのてやふきとばし、とんぼがえりやレッドカードなど後ろが関わってしまう技・道具は禁止となります。

これで疑似的に1on1ができます


1匹で実質戦闘が終わるので、両方降参のDRAWが続出しました。


今回は17人参加しました!


さっそく結果↓
2016 6月


ということで優勝はハクレイです!おめでとうございます!!

ついに我が3年からポケモン"対戦"での優勝者が出ました!!

僕も終盤までずっと1位争いしてたのですが、最後の最後で抜かれてしまいました
(あそこでギロチン食らってなければ…)



4月大会と打って変わって今回は結構学年差が出た大会かなと思いました。
4月の結果を受けてやっと先輩達が本気を出したのかな?


ちなみに前回大会の優勝者ネフェニーからの景品はエルフーンの身代わり人形でした





早速ですが、6月大会のルールが発表されました!!


そのルールは、イッシュダブル

イッシュダブルはWCS2011で使われた、イッシュ地方のポケモンだけが参加できるダブルバトルです!!



以前にも増して先輩達がやる気を出しているので面白い大会になりそうです!!


今大会のkpと優勝者のハクレイの使用構築です
2016 6月 kp
なんかゾロアークとかいう後ろがすごくかかわるポケモンがいますが、一度も選出してなかったようなのでまあokとします


2016 6月 優勝構築

ニンフィア   フェアリースキン   191(164) - 76 - 99(108) - 170(個体値30、200) - 150(個体値30) - 85(36) めざパ地面
ジバコイル  がんじょう       145(個体値30) - x - 135(個体値30) - 200(252) - 111(4) - 112(252) めざパ氷
オノノクス   かたやぶり      152(4) - 198(248) - 111(4) - x - 90 - 163(252)
ガラガラ    カブトアーマー    167(252) - 100 - 157(100) - x - 120(156) - 45(個体値0)
バシャーモ   かそく         155(個体値30) - 157(132) - 90(個体値30) - 165(252) - 81 - 128(220)   めざパ氷
ファイアロー  はやてのつばさ   185(252) - 101 - 110(148) - x - 89 - 174(104)




最後に報告

先日行われたJapanChampionShips の結果、

テルさんが世界大会出場を決めました!!


テルさんには日本代表としてぜひ頑張ってほしいです



それでは今回はこれで ノシ