法政ポケモン大好きクラブ東小金井ブログ

おはよー!こんちわー!こんばんわー!おやすみー!
おきてえええええええ!!!
こんちわっす!輝夜 月だよ!
嘘です。れぞです。

今回の月一大会はSMレギュレーション
いわゆるWinterBattleってやつですね。
デッキに入れられるのはSM以降のカードのみというルールです。
実はこの大会、納会4日前に企画されたというけっこう突発的なものでした。それにもかかわらず参加者は12人と月一大会よりも多いという状態。納会で人が集まるってこともあったと思いますが、急な開催にもかかわらず参加してくださった皆さんホントにありがとうございました。

プラターヌという強力なドローソースが使えず、バトルサーチャーも使えないため安易にサポートをトラッシュできない。そのためハイパーボールすらも使いにくいという、普段とはまるで違う環境でのバトルとなりました。
また、Nがないため、アローラロコンみちしるべといったサーチ技がとても強く、採用してる人が多かった気がします。

明確に不利なデッキがないソルガレオや、ソルガレオにワンチャンあり、かつ他のGXデッキには圧倒的に強いガブリアス、オカルトマニアがないため突破されづらい、ひかりのけっかいを持つアローラキュウコンを組み込んだデッキなどが強いんじゃないかなーという予想でした。

そんな環境の中、皆さんが使ったデッキは・・・

超ブロック
ポケひろ:シルヴァデアルガ
ハクレイ:グロスネクロ
ピュキヤマ:アクジキングエルフーン
はがち:ガブルガジュナイパー
よっぴー:エンペルトキュウコン
みがわり:ルナアーラネクロ

鋼ブロック
亮:ブルルクワガノン
nona:エネ破壊昼ガルガン
ツッキー:ツインソルガレオ
ウサオ:ガブルガジュナイパー
れぞ:Aラッタサンドパン
ネフェニー:グドラキュウコン

ソルガレオを含む鋼タイプのデッキが3人。ガブリアスキュウコンデッキが2人ずつと大方予想通りの環境でした。他のデッキも、SMレギュでもほとんどデッキを変えずに済み、かつパワーがあるデッキであるブルルクワガノン、エネ加速の手段が限られるためにプルメリやクラッシュハンマーが刺さると読んだエネ破壊昼ガルガン、ソルガレオ同様シンプルにパワーの高いルナアーラなど、めずらしくわりとガチめな環境となりました。さらに他はいつも通り使いたいだけのやーつですね。

そんなガチガチな環境の中、鋼ブロックはメタグロスをもワンパンするパワーを見せ付けたガブルガジュナイパー使用のはがちさんが、超ブロッククラッシュハンマーポケモンキャッチャー、そしてジャンケンで圧倒的†運勝ち†を決めたれぞが決勝へと進みました!(@対戦者各位 ごめんなさい。)

そして決勝!
(注意!:自分が決勝に上がってしまったがために写真を撮り損ねてしまったので、ざっくり再現した画像での解説となります。そのため細部が間違っていることが多々あります。ご容赦ください。)(あとちゃんと横にして画像取ったのになぜかアップロードすると縦にされてしまいました。見づらかったらごめんなさい。)

l2.jpg

後攻のはがちさんが大事故。フカマルにエネを貼ってターンを終了します。

l3.jpg

対するれぞはベンチのAコラッタを進化させ、ポケモンいれかえを引けば勝ちという状況になります。手札を2枚まで減らし、ヤレユータンのさいはいで1枚ドロー・・・引いたカードはネストボール。そのネスボでもう1体ヤレユータンをベンチに出し、再びさいはいで1枚ドローしますが、引いたカードはまたネストボール。サンドパンをベンチに出し、ターンを終了します。
大事故中のはがちさんはなんとかふしぎなあめでフカマルをガブリアスに進化させますが、シロナを使うことができずヤレユータンを倒せずにターンを終了します。

れぞはAサンドをAサンドパン(ゆきかき)に進化させ、さらにドローを加速。かなりスムーズにデッキをまわせる状態になりますが、クラッシュハンマーとポケモンキャッチャーを4連続で失敗。ガブリアスをワンパンできないためあまりアドはとれず。
その後もはがちさんはハイパーボールでガブリアスを捨てながらリオルを持ってきたり、マーマネでさらにガブリアスを捨てたりと苦しい行動を余儀なくされます。その後はアローラロコンのみちしるべやネストボールなどで遅いながらも場を展開することができました。
その間サイド枚数は一進一退で、お互い3枚までサイドを減らします。

そしてターニングポイント
l6.jpg

れぞがクラッシュハンマーを成功させ、ガブリアスのダブル無色エネルギーをトラッシュ。はがちさんはダブル無色エネルギーとシロナを引かなけれAラッタを倒せない状況になります。
ルカリオのはどうよちでシロナをサーチ、あとは6枚ドローでダブル無色エネルギーを引ければといったところまで行きますが・・・引けず。泣く泣くベンチのフカマルをバトル場に出して時間稼ぎをします。
れぞはグズマでベンチに逃げたガブリアスを倒し、はがちさんは返しにルカリオを起動させ、ハチマキスカットジャブでAラッタを倒し、さらにれぞは返しにククイ博士を使い、ルカリオをAラッタのなげすてまくるでワンパンします。これでサイドはお互い1枚。


l5.jpg

ルカリオを倒されたはがちさんはこのターンワザを使えるポケモンがおらず、バトル場にイワンコを出し、夜ガルガンに進化。れぞのベンチのAサンドパンをバトル場に引きずり出し、時間稼ぎを試みます。
しかしれぞのポケモンキャッチャーが成功。はがちさんのベンチのモクローをバトル場に引きずり出し、ポケモンいれかえでAラッタをバトル場に。なげすてまくるでモクローを倒し、試合終了!れぞの勝利となりました!!
@はがちさん ごめんなさい。

今回は突発だったというのは建前でお金がなかったため、景品は1位のみ。自分で買ったのでわかりきっているその中身は・・・

ll.jpg

ダブルネクロズマスリーブでした!ただ自分で自分にスリーブを買った形になりましたが、かっこいいと思って買ったのでゲットできて嬉しいです。

最後はいつも通り優勝デッキのレシピをのせて終わりたいと思います。
が、今回僕が使ったデッキはカーキンの方がツイートしてたものを99%パクったものなのでそちらのツイートを見てください。
リンクは↓
https://twitter.com/JacK_CKstaff/status/941882957127548928?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.houhou-news.com%2Fentry%2Fpokemon-card-deck-list-winterbattle

それでは、また見ろよな、バイバイ!
スポンサーサイト
アローラ
ネフェニーです
今回は10月下旬~11月11日まで行われていた激さんむー大会の記事になります
記事書くの遅すぎ



激さんむー大会とは?



SM環境ラストになるからこがポケ内で"最強"を決めようということで行われる大会
行われるのはシングル・ダブル・ミミッキュ1on1
タスキとZが禁止の1on1
シングルダブルは予選リーグ2抜け
予選BO1、決勝トーナメントBO3
ミミッキュ1on1は総当たり戦で行われました



シングル参加者12人 ダブル参加者8人 ミミカス1on1参加者13人
グループ分けで事件は起きた
ダブルブロックの一つに歴代代表が集結してしまったのだ
誰だよリーグ作ったやつ




リーグ消化は順調()に進み
結果は以下の通り
シングル
キャプチャ

ャ


ダブル
fero.png
kaguya.png




決勝トーナメントに進んだ人で準決はやってもらい、11日になりいざ3決と決勝の日


シングル3決
みがわりVSせーさん
のはずがみがわりポケがバイトで来れない
不戦勝()でせーさんが3位になりました


因みにコドンさんもバイトで遅刻により先にダブルやることに社畜多過ぎ





ダブル3決
ツッキーVSちゅりたろん
Image_fbc4e2b.jpg
雨+テテフサザングロスの天候とフィールドを活かして押していくパーティのツッキーさんに対してガルーラスタンのちゅりさん
雨にはレヒレとバレル、テテフグロスにはギルガルドが睨みを利かせているのをどうかいくぐるかが勝負のポイントになりそうなところ
初戦はちゅりたろん側が雨をうまく躱してちゅりさんの勝ち
2戦目は数的有利を取ったツッキーがニョロトノの滅びの歌を決めてツッキーさんの勝ち
最終戦はガルーラの”パワー”でサイクル戦を崩したちゅりさんの勝ち
結果ちゅりさんが2-1で勝利し3位になりました(写真撮り忘れました)
サザンドラのアクZを全試合うまく躱せたのも勝因の一つでしょう
おめでとうございます( ^ω^ )







ダブル決勝
ウサオVSハクレイ
Image_15c8fa1.jpg
サイクルを回し有利対面をゲンガーでキャッチして崩すようなパーティのウサオさんに対してペルシアンで妨害しつつ隣でマンダガモスが積んでいく積リレーのようなパーティのハクレイさん
初戦はガモスの炎Zをレヒレでうまくよけましたがその隙にマンダが積むことに成功、そのままマンダを通してハクレイさんの勝ち
2戦目は炎Zをゲンガーに当てることに成功しましたがサンダーの追い風がきまる、上から押し切ったウサオさんの勝ち
最終戦は竜舞二回積んだマンダと瞑想一回積んだレヒレで押し切ったハクレイの勝ち
DOVSNYIVwAESAOY.jpg
結果2-1でダブル部門はハクレイさんの優勝になりました
おめでとうございます(」*´∇`)」






コドンさんも到着してシングル決勝
ピュキヤマVSコドン
Image_b2dcd21.jpg
マンダを軸にサイクルを回していくピュキさんに対してポリクチミミッキュのトリルを軸にしているコドンさん
ピュキさんのAガラガラをどうかわしてクチート押し付けていけるかが勝負のカギになりそうなところ
1戦目はピュキさんがポリ2ゲロおも選出しておりポリ2でパーティ半壊させてクチートでお掃除したコドンさんの勝ち
2戦目は剣舞積んだミミッキュのゴーストZがナットレイに決まりそのまま押し切ったコドンさんの勝ち
DOVYfrdV4AAgoCY.jpg
結果2-0でコドンさんの優勝になりました
おめでとうございますo(^▽^)o




優勝した二人にはウルトラサンウルトラムーンのどちらかが贈られることとなり、どちらもサンを希望したためじゃんけんBO5が行われました
結果ハクレイさんがウルトラサン、コドンさんにはウルトラムーンが贈られました





そしてサブイベントのミミッキュ1on1の結果はこちら
miャ



優勝したのはせーさんでした
せーさんが使ったミミッキュが
陽気@火炎玉
なげつける シャドークロー
かげうち つるぎのまい
H36 A220 S252
S 最速
H A252陽気シャドクロ C252臆病眼鏡シャドーボール 共に確定耐え
残りA
最速で火炎玉なげつけて相手のミミッキュの皮を剝ぎながらやけどにさせ機能停止そのまま押し切る
環境を読み切ることができた感じですね
Image_1bd1525.jpg
優勝賞品は色違いミミッキュのぬいぐるみ



もっとも面白い型だったのはツッキーさん
持ち物はなし
Zがない→泥棒確定で決まる→火炎玉盗る→(゚∀。)


Image_05b0b33.jpg
ブービー賞のunysにはSM2Lのミミッキュ4枚をミミッキュスリーブに入れておくられました
これを機にカードに少しでも触れてくれると嬉しいですね




このイベントの後食事会がありそこで代交代が行われました
役職ついてた皆様お疲れ様でした
これからは下のメンバーを中心に頑張って盛り上げていきたいと思います

代表       ネフェニー(@sao0110920)
副代表兼渉外 東山奈央(@touma_PHK)
企画兼会計   れぞ(@murabito_rz)
広報       バタフリー(@rayquazayuki)
          みがわり(@shinya_st0121)
          レグ(@scarf_rotom)


それでは今回はこの辺で(・Д・)ノシ
マンメンミ!
ハイカラスクエアのかたスミかられぞがおとどけします

冗談ですごめんなさい。アローラ!
今回の月一大会のルールはハイランダーサポートルール
以下詳細

ルール:スタンダードレギュレーション、ハイランダーサポートルール
・すべてのプレイヤーはデッキに同じサポートを一枚しかいれることができない。
・バトルサーチャー禁止

とてもシンプルなルール。ですが、普段はプラターヌやNを複数枚デッキにいれるのが当たり前なので、全人類がどうやってデッキを回すか、本当にこのデッキ回るのかと悩んでいました。自分が決めたルールでみんなが頭を抱えてくれるとなんかうれしいですね(前日までデッキが決まらず苦しんでいた奴並感)。
ちなみにハウとティエルノは同時採用OKです。

サポートにあまり頼らない、特性やグッズで回すタイプのデッキ、中でも現環境のルガゾロやグソクゾロがかなり強いのではないかなという予想でした(現環境がさらに強いって欠陥ルールでは…?)。

そんなゾロアークにおびえなければいけない環境の中、みなさんが使ったデッキは…

リーリエブロック
ハクレイ:ランダムレシーバー式アオギリギャラ
ポケひろ:ヨルノズクタマゲダケ
ピュキヤマ:ホウオウMリザ@サポート過剰
パルスィ:ジジケンと愉快な15サポート
ネフェニー:マーシャドーバレット

ハウブロック
はがち:ストロングスタンプサトシ
ウサオ:Mジュカイン
れぞ:ツインガレオ
よっぴー:テテフオーロット

ゾロアークはどこ…?ここ…?
さすが環境嫌いのこがポケ。ゾロアークを使ったデッキは1つだけで、その相方はヨルノズクという意地でも環境を使わないスタイル。
全体のデッキタイプとしては、それぞれ1枚しか入れれないなら似た効果のカードをいっぱい入れればいいじゃない!というものと、プラターヌやNが複数回使えなければ他のサポートで回すデッキにすればいいじゃない!というものの2つに分かれました。前者はシロナやサナなどをドロソにし、相手の手札に干渉する手段としてロケット団のいやがらせやジャッジマンを採用。後者はハウやティエルノ、サトシなどの手札を増やすサポートが多く採用されていました。サーチャーの枠には時パを入れてる人が多かったようです。

そんな中で個人的に驚いたのがハクレイさんのランダムレシーバー式アオギリギャラ。まさかのサポートがアオギリ1枚のみ。ランダムレシーバーで確定サーチするというもの。横で見ながらアオギリがサイド落ちしたらどうするんだろうとずっと思ってました。あとサトシ。あまりの驚きとおもしろさに順位とは別に特別賞が贈られました(マジ)。

そんな普段見ないサポートが飛び交う中、リーリエブロックはマーシャドーバレットを使用したネフェニーが、ハウブロックは初手ミツロットで全人類をわからせたよっぴーが決勝へと駒を進めました!

そして決勝戦!
よっぴーがオーロットということで、じゃんけんから白熱していました。激戦の末、先攻をとったのはネフェニー

IMG_3837.jpg

グッズロックされるならその前にすべて使えばいいと言わんばかりに先1でブン回し。コンプ2枚で技マシン6枚をトラッシュに落とし、ハイパーボールでマーシャドーGXをサーチ、テテフGXでプラターヌをサーチして使い、さらにはシェイミEXで手札補充、もう1枚コンプを使い、マーシャドーに二個玉を手張り。エネくじでレインボーエネも手札に加えるというチート並みの動きを見せます。カミツルギGXが逃げられなかったこと以外はほぼ完璧な回り。

IMG_3838.jpg

対するよっぴーはテテフGXスタートという微妙な立ち上がりでしたが、アズサでボクレー2枚とネクロズマを出し、エネルギーをテテフに手張りし逃げ、次元の谷を張ってかくせいをうちなんとかグッズロックに成功します。また、ピン刺しの改造ハンマーを運良くひており、マージャドーの二個玉をはがしてネフェニーの次の動きをかなり制限しました。

2ターン目、ネフェニーはオシャレサポート枠のニンジャごっこでバトル場のカミツルギをマーシャドーに変えることを試みますが、4枚目のマーシャドーはサイド落ちしており、しかたなくテテフGXを出し二個玉を手張り、エナジードライブで殴るルートに切り替えます。

よっぴーはミツルでバトル場のオーロットをBREAKに進化させ、サイレントフィアーでネフェニーの場に大量のダメカンをばらまきます。
ネフェニーはグッズロックでほとんど動くことができず、全員にダメカンを6個ずつのせられてしまい、ネクロズマGXのブラックレイGXで負けが見えてしまいます。
よっぴーは追い打ちとばかりにジャッジマンでネフェニーの手札を変え、さらにネフェニーは苦しい状況になりました。

IMG_3840.jpg

追い詰められたネフェニーは最後の賭けに出ます。グズマでよっぴーのネクロズマをバトル場に出し、グッズロックを解きます。そしてエネくじで二個玉を引ければマッドブルGXでネクロズマを倒せる…が、引けない。ブラックレイGXがそのまま通り、サイドを一度に6枚取られ、よっぴーの勝利となりました!
やはりグッズロックは強いなということを改めて実感させられました。



今回は1位と2位に景品が送られました。その気になる中身は…
IMG_3841.jpg

1位のよっぴーにはミミッキュのハンドタオル2位のネフェニーにはミミッキュのお皿が贈られました!おめでとうございます!
ちなみにサトシのゆうじょうを使用したはがちさんにも特別賞としてミミッキュのお皿が贈られました!
ここのネフェニーがセルリアンに見える…見えない?

最後は優勝したよっぴーの使用デッキ、のレシピを載せて締めたいと思います。

98345862.jpg
それでは、ぬりたく~るテンタクルズ!
アローラ( ̄▽ ̄)ニヤリッ
初めまして、11月の代交代でこがポケ広報に就任することになりましたバタフリーです!
私事ではございますが、本ブログが人生初のブログとなるため、少々至らない点などもあるとは思いますが、ブログを通じてたくさんの方々にこがポケの活動を知ってもらえるように頑張りますので、1年間よろしくお願い致します┏○ペコッ
そして、元ブログ担当のよんなむさんのような素晴らしいブログが書けるように頑張ります( ̄▽ ̄)

さて、挨拶が長くなってしまいましたが、11月の月一大会の内容はマンタインサーフライドでした。
11月はウルトラサン・ムーンが発売されたばかりでパーティ構築の時間が取れないことも考慮して、サー員みんなが参加できるよう、準備のいらないマンタインサーフライドになりました。
ここで、今回の大会の概要について説明します。

・コース…アーカラ島からメレメレ島を目指すコース
・日程…11月29日(水)
・ルール…やり直し無しの一発勝負
       1人ずつ前のプロジェクターで演技を披露
       ポイントが一番高いトレーナーが優勝

まずはこの内容を企画してくれたネフェニー君に一言。
このような楽しそうな企画を考案してくださってありがとうございます。
そして、サー員も自分の演技を見てもらうということもあり、練習に熱が入ったことでしょう。
ちなみに、マンタインサーフは十字スティックで左右交互に波に乗り、水しぶきが白→と変化し、に変化したタイミングでジャンプに入るのがコツです。そのジャンプの間にどんな技を見せるのか、どこまで技を繰り出せるか、ダッシュ中はどんなスティックさばきを見せられるか、など見どころは様々です。

では、早速演技に入ってもらいましょう。
サーフのトップバッターは私、バタフリーです!(石原さとみちゃんの始球式を見るような目でご覧ください)

1512358325623.jpg
1512358326109.jpg

ここからはサー員と私のコメントから私のサーフィンの出来を想像してくださいませ。

<サー員の感想からの抜粋>
コイキング厳選状態じゃねえかw
バタフリー本当に練習してきたのかよ…

<私からのコメント>
正直な話、ほぼぶっつけ本番で挑みました。
トップバッターでヘタクソなサーフを晒してしまい申し訳ありませんでした。
もっと練習してきます。みんなも僕みたいなみっともない成績を残さないように、早いうちにしっかりと準備をしてきましょう。こがポケのポンコツ担当はバタフリー1人で十分ですので……

それにしても、本大会で
「止まるんじゃねえぞ…」
「(メノクラゲに)結構当たんじゃねえかw」
のパワーワードが生まれたのは草でしたね。

ほかのメンバーもジャンプを欲張って着水に失敗したり、メノクラゲピンボールにハマったり、などの見事なプレイングでサー員を賑やかせていましたね。僕も時間を忘れて楽しんでしまいました。こがポケは本当に平和ですね。
こんな感じで大会は終わり、最終結果はこのようになりました!

1512358325388.jpg

優勝は122876ポイントを獲得したちゅりたろんです!優勝おめでとうございます!!それにしても、何故名前が「焼肉ポイント」になっているのでしょうか…
Twitterによると、ちゅりたろんさんは月一大会で初めての優勝らしいです。このブログを見たら、LINEやTwitterなどで「月一大会初優勝おめでとうございます」などといってご機嫌をとってあげましょう。最大の笑顔で返事してくれるはずです。

1512358325564.jpg
非常に豪華な景品ですね。本当に羨ましいです。僕も月一大会で優勝して豪華な景品をいただきたいですね。

このような感じで無事に11月大会は終わりました。夜遅くまで大会にお付き合いいただきありがとうございました。それでは…
……といきたいところですが、一つ気になることがありますね。そうです。今大会でゲットしたBP(ビーチポイント)の使い道です。ここで、こちらをご覧いただきましょう。

1512358325916.jpg

1512358325980.jpg

あっれ~??みんなのBPがげんきのかたまりに交換されてるぞ~??これはよろしくないですねw
BPの件も問題ですが、日付にも注目していただきましょう。
11月29日。そうです。いい肉の日です。肉といえば…(以下省略)
これ以上言うとガチで怒られそうなのでここまでにしましょう。

繰り返しになりますが、11月大会を制したのはちゅりたろんさんでした!!次回の大会も頑張ってください。もちろん、私も頑張ります!

最後に、私、バタフリーのブログを最後までお読みくださってありがとうございました。
次回のブログでもまたどこかでお会いしましょう。

おしまい。