法政ポケモン大好きクラブ東小金井ブログ



うひぃぃw
たまには指向の変わった記事をばということで

中の人がシーズン5ダブルレート瞬間1960(当時3位)を記録した時のパーティをざっと紹介してみます。




ガルーラ ボルトロス ニンフィア キリキザン ランドロス ヒードラン


はい(^_^;)
ぶっちゃけどっかで見たことあるPTだぞ!っと突っ込み入れたくなる並びですね。
性格や努力値振りはほとんど想像される通りだと思います。


少し独自性を持たせている部分だけをざっと記述してみます。


@ガルーラ
性格は陽気であるが、無補正メガガルーラのA252けたぐりを耐えるように調整。
火力から割くことになるがけたぐりの確定数が変わるメジャーポケモンはガルーラくらいであったので
問題なしとした← 意地A252メガガルーラのけたぐり耐えのガルーラも存在したため、ガルーラをガルーラで
処理する方法を取るのはリスキー。


@ボルトロス
当時のPGLを見ても性格は97% 臆病、控えめ、穏やか、陽気
のいずれかであったが今回のPTでは電磁波を巻いて他を活かす役割を
担っていたのでできるだけ居座りを可能にするために性格を図太いにした。
これによりオボンを持たせることにより安定した居座り性能得た。



これくらいですね。
相性が悪い相手は
電磁波の通らないポケモンが多く入ったガルーラスタンや
猿サナ+マンムーなどです。



小金井キャンパスはレートに常日頃潜る人がそこそこ多いということで
戦闘民族と揶揄されているようですので、これからも目があったらバトル!
をしていくことでしょう。





ではノシ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://hpdckoganei.blog.fc2.com/tb.php/19-daa683b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック